マイペース更新上等


by puaena

花とチョコレート

娘が話せる少ない単語の中で私のお気に入りのワードは
「お花。」音的には「おはにゃ。」
春になってご近所さんのお庭や公園などにもお花が咲いています。
それを見つけるといちいち「おはにゃ。」と指をさして教えてくれます。
小さいけれど確かな幸せの瞬間です。

昔、まだ20代前半の頃、アメリカ人の友人が(男の子)、
女の子にお誕生日プレゼント買うのだけど、何がいいかなあなんて
相談を受けて、まあ知り合い以上友人未満だけど、色々お世話に
なっている間柄のプレゼントなんで金額的にも微妙だねーなんて
話していたら、彼が、
「女の子は、チョコレートか花を贈れば喜ぶとお父さんが言っていた」
と言うわけです。
お父さんその通り!と思いましたね。さすがアメリカ人のパパだわ。
花やチョコレートが嫌いな女の子を私は知らないよ。

まだ幼い娘がお花をいちいちチェックして喜んでいるのを見ると
女の子はDNAにそういうのが入っているのかしら?とも思います。

お花は自分で買いたくないなあ。貰いたいなあ。
娘が生まれる前は旦那さんよくお花を贈ってくれたわ。
来月のお誕生日にはお花くれるかしら。

チョコレートも一粒一粒で、箱に入った物、うれしいなあ。
バレンタインデーは男の人においしいチョコレートをあげるより
女性に贈った方が喜ばれて幸せな気が蔓延するのでは?

お花や蝶々を喜ぶ娘がこのまま可愛らしく成長してくれたらなあと
母は願うのでありました。
[PR]
by puaena | 2006-04-26 22:59 | いろいろ