マイペース更新上等


by puaena

Over the rainbow

彼が空に逝ってしまってから1週間が過ぎた。
あまりにも急で、突然で、いきなりで、未だに心が平常ではいられない。
何をしていても突然悲しみはやってきて、
わたしでさえそうなんだから、彼の家族とかもっと近しい友人達の心情を考えると
悲しさに加速がかかってくる。

ほんとに。

いいやつだった。
面白くて、男気があって、誰よりも前向き。
もっと話がしたかったよ。お酒飲みたかったよ。
それにさ、気づいたんだけど、私君と一緒に海に入ったことがなかったのよ。

台風7号がもたらした波は期待はずれだったけど、いつも彼が入っていた
ポイントで波が上がったんだ。
旦那さんと一緒に入ったよ。きれいな海で、波も小さいけど形良かったよ。
心のなかで君を思ったよ。

このブログもどうしようかと。
娘の成長や波乗りの事書くのも迷ったけど、
あの冬の日、ネットやPCに詳しい君にブログ立ち上げたって言ったら、
「いいじゃん、いいじゃん、ドンドンやりなよ!世界が広がるよ!」
って笑顔で言ってくれたこと思い出した。
だから続けることにするよ。
娘の事も可愛がってくれた君だから、娘の成長も書くことにする。
サーフィンが大好きだったから、波乗りの事も書く。

ほんとに悲しいし、悔しいし、残念で仕方がない。
でもそれは私の問題。

君の選んだ答え。それは絶対に否定しない。責めたりしない。
休みたかったんだね。眠りたかったんだね。
だったら仕方ない。だって君の選んだ道だから。
友達だったら選んだ道を否定したりしない

空に逝っちゃった君。
虹の彼方にはきれいな海があって波がどんどんあって、
楽しくサーフィンしていると信じてる。

どうか安らかに。

私たち夫婦と友達になってくれてありがとう。
絶対に君を忘れないよ。
[PR]
by puaena | 2005-07-31 11:32 | 人物